第3回 看護師(特別支援学校)スキルアップ講習会
のご案内

 特別支援学校に看護師配置が進み、年々、学校における医療的ケアの体制整備が進んできております。今後に向けて、今、求められている課題は、看護師との協働による安心・安全な医療的ケアの実施です。  
そのためには、医療的ケアに関する知識・技能等の専門性を高める研修の機会が必要です。このことに鑑み、下記のスキルアップ講習会を企画しました。ご参加のほど、ご案内申し上げます。


1 日 時  平成21年8月10(月)〜11日(火)

2 会 場  国立大学法人筑波大学東京キャンパス
        東京都文京区大塚3−29−1 東京メトロ 丸ノ内線茗荷谷下車 徒歩3分
    

3 主 催  特定非営利活動法人 地域ケアさぽーと研究所 

4 後 援  特別支援学校長会

5 参加費  資料代等 2000円 (当日会場でお支払いください。)

6 定 員  100名  対象は特別支援学校の看護師

7 内 容
【8月10日(月)】G501教室
10:30〜10:45 あいさつ           地域ケアさぽーと研究所 代表理事  飯野 順子
10:45〜12:00 講演1  「特別支援学校における医療的ケアと看護師の役割」 
      文部科学省初等中等教育局特別支援教育課 特別支援教教育調査官  下山 直人
12:00〜13:00    ( 昼食・休憩 )
13:00〜14:45 講演2  「医療的ケアの必要な子どもの『医療』に関すること」
                      〜摂食・嚥下障害を中心に〜
            千葉リハビリテーションセンター小児科・陽育園長  石井 光子
14:45〜15:00 (休 憩)
15:00〜16:50 実践報告  神奈川県の看護師の取り組み
15:50〜17:00 講演3  「特別支援学校でおきるヒヤリハットと看護師の役割」 
            岐阜看護大学育成期看護学講座 教授  泊 祐子
17:15〜19:00 情報交換(自由参加)〜〜 看護師(特別支援学校)の取り組みの実際について、情報交換します。

【8月11日(火)】
 2日目は、下記のコースを選択してください。各コースとも定員は50名、先着順です。ただし、来年度も同じコースで実施する予定ですので、同じ学校の方は、できるだけ分散してください。
………………………………………………………………………………………………
【コース1】 呼吸障害への対応  (定員 50名) G204教室
      呼吸障害に関することの知識を高め、排痰を円滑にするための支援について理解と技能を深めます。
10:00〜12:00 講義 「呼吸障害への対応」
                     豊田市こども発達センター小児神経科  三浦 清邦
12:00〜13:00   ( 昼食・休憩 )    
13:00〜15:50 実技・演習 「重度障害児の円滑な排痰の具体的支援」
              横浜療育医療センター 理学療法士   花井 丈夫
              心身障害児総合医療療育センター 理学療法士   直井富美子
15:50〜16:00  まとめ

◆服装・持ち物   実技ができる服装、バスタオルを持参ください。
………………………………………………………………………………………………
【コース2】  摂食嚥下障害への対応 (定員50名) G203教室
 食べる機能の発達や障害とその支援について具体的に学ぶとともに、“経口摂取から経管栄養へ”“経管栄養から経口摂取へ”などについて、事例研究を行います。
10:00〜12:00 講義1 「食べる機能の発達と障害」
              東京都立府中特別支援学校 教諭   白鳥 芳子
            講義2 「食べる機能と学齢期の障害」
              新宿区立新宿養護学校 主幹教諭   阿部 晴美
12:00〜13:00   ( 昼食・休憩 )    
13:00〜15:50 (1)実技・演習 「摂食嚥下障害児の具体的支援」
            (2)事例研究
             新宿区立新宿養護学校 主幹教諭    阿部 晴美
             東京都立府中特別支援学校 教諭    白鳥 芳子
             東京都立八王子東特別支援学校 教諭 下川 和洋
15:50〜16:00  まとめ

◆持ち物  タオル  スプーン(大・小1個ずつ)  透明のコップ
 ヨーグルト1個(80グラム程度に小分けしたもの) 

7 申込み方法 
(1)メールで、下記に申し込んでください。かならず、返信します。
(2)記載事項 @氏名  A所属  B連絡先住所  C電話(自宅又は所属先)  D第2日目のコース
※既に第2日目のコース1は定員一杯になりましたので、コース2しか選択できません。
(3)申し込み締め切りは、8月1日(土)です。
(4)宛 先  NBK10659@nifty.com   飯野 順子

【問い合わせ先】 飯野順子 メール NBK10659@nifty.com

  先頭ページへ