医療と教育研究会第9回公開研究会

1.日 時 平成13年1月20日(土) 午後2時30分〜4時45分

2.会 場 
全郵政会館・大会議室全郵政会館周辺地図
  住所:渋谷区千駄ヶ谷1-20-6
  電話:03-3497-1655
  交通:JR千駄ヶ谷駅徒歩3分


3.参加費 800円(当日会場でお支払いください)


4.定員と対象 定員150名

  養護学校教職員、医師、保護者、関係諸機関の方、
  その他本件に関心のある方

5.内 容

■教育実践
「町田養護学校の現状と事例報告」
 発表 
豊島隆久 先生 (東京都立町田養護学校教諭)

■講演
「胎児・新生児期からの療育とNICU卒業後のフォローアップ
  一貫した療育システムの構築と周産期センターからの発想−」

 講師 
松井 潔 先生
    (神奈川県立こども医療センター周産期医療部新生児未熟児科)
◆趣旨 養護学校で医療的ケアを必要とする子どもたちの教育が問題になって10数年がたちました。本研究会では、医療的ケアの必要な子どもたちについて、学校教育だけではなく、就学前、学齢、卒業後とライフステージの視点を大切にしてきました。
 今回の講演は、新生児医療の現状やNICU卒業児の課題等について、神奈川県立こども医療センター周産期医療部新生児未熟児科の松井先生にお話していただきます。松井先生は、たくさんのNICUの子どもたちと出逢われてきました。NICUの子どもたちを知ることは、近い将来の養護学校像を展望する上で大切な知見を私たちに与えていただけるのではないかと考えます。


◆問い合わせ先◆ 事前の参加申込は受け付けておりません。
なお、本件に関する問い合わせは以下へお願いします。できるだけファックスかEメールでお願いします。
  飯野順子(東京都立村山養護学校校長 042-564-2781 Fax 042-564-3844)
  下川和洋
  先頭ページへ