「医療と教育研究会」第5回公開研究会

1.日 時 平成11年3月6日(土)
      午後2時30分〜4時30分 開場は午後2時
2.会 場 神楽坂エミール 「つる・かめ」の間
     (新宿区赤城元町1-3 03-3260-3251)
     <交通>地下鉄東西線神楽坂駅bP出口から徒歩2分
3.参加費 500円(当日会場でお支払いください)
4.定員と対象 定員80名  養護学校教職員、医師、保護者、
        関係諸機関の方、その他本件に関心のある方
 ※事前の参加申込は受け付けておりません。会場の都合で、定員を大きく超えた
  場合は入場をお断りする場合があります。
5.内 容
■学校の実践事例
1)「江戸川養護学校の現状とケース報告」
  桑原紀美 阿部晴美
(東京都立江戸川養護学校教諭)
2)「吸引と経管栄養が必要な生徒への学校の取り組み」
  下川和洋(東京都立村山養護学校教諭)
  遠藤京子(東京都立村山養護学校保護者)
■医療と教育研究会 2年間の研究のまとめ
「生命を輝かせ、生活の質を高める教育と医療の連携について」
1)都救急体制整備事業の現状と課題
  桝幸英俊(東京都立小平養護学校教諭)
2)医療的ケアを教育の中でどう捉えていくべきか
  村田茂(医療と教育研究会会長)
  飯野順子(東京都立港養護学校校長)