タイトル:医療的ケアが必要な子どもと学校教育

障害がある子どもたちのQOL(いのちの輝き)の向上を願って!
写真:口腔ネラトン法で給食    <このホームページは>

 病気や障害のある子どもたちは、様々な課題を抱えながら学校教育を受けています。
 特に痰の吸引や経管栄養など、いわゆる医療的ケアが必要な子どもたちの対応は大きな問題になっています。
 また、障害児教育には、毎日学校に登校することが難しい子どもたちに対して、家庭や病院、施設などへ教師を派遣して教育を行う「訪問教育」があります。

 このホームページは、重い障害のある子どもたちの教育について理解を広げていただけるようにと開設いたしました。
ロゴ:医療と教育の共働
designed by B.Egawa

あなたは アクセスカウンター人目のお客様です。(1999年1月23日〜)
  10万アクセス(2003/9/20頃)・20万アクセス(2007/5/31頃)・30万アクセス(2014/4/28頃)  

◆書籍の案内

 「訪問教育研究 第29集」は、教育実践の他、医療的ケア等の資料も掲載!
医療的ケア全般がわかる本
写真:医療的ケアって、太変なことなの? 写真:「医療的ケア」ネットワーク 写真:医療的ケア あゆみといま、そして未来へ 写真:生命の輝く教育を目指して 写真:ケアが街にやってきた
写真:これからの健康管理と医療的ケア
医療的ケア児者の地域生活保障 特定(第3号)研修を全国各地に拡げよう
障害児医療と医療的ケアの本
北欧・北米の医療保障システムと障害児医療 写真:医療的ケアハンドブック 写真:重症児・思春期からの医療と教育 写真:障害理解マニュアル 写真:介護職のための医療的行為&薬の基本完全ガイド
写真:医療的ケア研修テキスト 写真:「医療的ケア」はじめの一歩 本:小児在宅医療ナビ


障害の重い子どもたちの教育・訪問教育・生活
写真:新たな課題に応えるための肢体不自由教育実践講座 写真:重症児教育 写真:肢体不自由教育への希求
写真:高等部の訪問教育 写真:そよ風のアルバム 写真:せんせいが届ける学校 写真:インクルージョン時代の障害理解と生涯発達支援 写真:障害の重い子どもの授業づくりPart3
訪問教育研究 第28集


お子さん向けの本
写真:坂間弘康画集 ぼくのまちへ 写真:絵本「ぼくは海くんちのテーブル」 写真:からだ大冒険 写真:み〜んなそろって学校へ行きたい! 写真:学校へ行きたい!(コミック)
写真:空飛ぶ車いす
お母さん・お父さんが書かれた本
本の写真:笑ってよ、ゆっぴい  本の写真:海くんが笑った。 本の写真:「障害児」の親ってけっこうイイじゃん 写真:ボクはSSY 写真:はじめまして 重症児
本の写真:海くん、おはよう 写真:晃一くんの桜吹雪 写真:海くん、生きててくれてありがとう 写真:お母さんは、ここにいるよ 写真:ひげのおばさん子育て日記
写真:わたし“前例”をつくります
写真:西原海 いのちのメッセージ








医療的ケアが掲載された雑誌・研究誌
写真:季刊 福祉労働 写真:肢体不自由教育No.175 写真:養護学校の教育と展望 142号 写真:障害者問題研究第35巻2号 写真:地域リハビリテーション2014年12月号
養護教諭向けの本


◆イベント等の案内
 2017年05月21日 いるかの音楽であそぼうコンサート(東京)
 2017年07月02日 ESPAセミナー第11回 発達障害の理解と支援(東京)
 2017年07月27〜28日 第11回 看護師(特別支援学校)スキルアップ講習会(東京)
 2017年08月08日〜10日 全国訪問教育研究会第30回全国大会(関東)
 2017年08月17日〜18日 第6回 特別支援学校養護教諭キャリアアップ研修(東京)


◆特定非営利活動法人地域ケアさぽーと研究所 平成29年度の事業内容

(1)重症心身障害児・者への支援事業
・在宅の重症児への訪問療育を行います(月1〜週1回)
 「訪問・福祉サービス支援事業」

(2)重症心身障害児・者に質の高いサービスを提供する支援者の育成に関する事業
・医療と連携してたんの吸引等医療的ケアを支援できる介護職等を育成します
 「介護職員等によるたんの吸引等(特定の者対象)の研修事業」を開催する。
 「重症児者のたんの吸引等医療的ケア支援者養成研修(特定の者)(東京)」 4月・5月・6月・8月・10月・12月
 「重症心身障害児に関わる保育士等研修」
・自治体、通所施設、特別学校の支援者向け研修の企画相談・協力をします。
 「支援者育成のための研修・講習会の企画相談・講師派遣事業」
・食べやすく・おいしい介護食の理論と技術を身につける講座。
 「介護食調理講座 「みよ子さんのハッピークッキング」」(8月19日〜20日)

(3)重症心身障害児・者の支援に関わる人材の開発事業
・医療的ケアに関する社会啓発を目的にした会
 「第4回 訪問カレッジ・文化フェスタ」(10月14日開催)
 「第9回地域生活の医療的ケアを考えるフォーラム」
平成28年4月から
住所が変わります。
(電話・メールは変更ありません) ←新しい事務所はこちらをクリック


◆お知らせ
◆メーリングリストのご案内
  「医療的ケアを必要とする子供を持つ親たちのメーリングリスト」
  「全国訪問教育親の会のメーリングリスト(zenhouメール)」
2017年度の各地の動向はこちらです(2017年4月現在の情報)
◆ポータブル電動吸引器 クラリオの紹介(販売チラシ レンタルチラシ
◆厚生労働省の資料
   ○喀痰吸引等(たんの吸引等)の制度について
   ○介護職員等によるたんの吸引等の実施のための研修関係資料
◆文部科学省の資料
学校におけるてんかん発作時の坐薬挿入について(2016年2月29日)
平成28年度特別支援学校等の医療的ケアに関する調査結果について(2017年4月7日)
公立特別支援学校における医療的ケアを必要とする幼児児童生徒の学校生活及び登下校における保護者等の付添いに関する実態調査の結果について(2017年4月19日)

◆厚生労働省・文部科学省等からの通知
   ○医療的ケア児の支援に関する保健、医療、福祉、教育等の連携の一層の推進について(2016年6月3日)
◆全国訪問教育研究会
   ○訪問教育の充実と拡大のために(2016年4月20日提言発表)

ページのタイトル 内容 最終更新日
重い障害のある子の教育 呼吸障害や摂食障害などがある子どもたちの指導の際の配慮についてまとめたものです。 2009/07/27
医療的ケア 医療的ケアの問題と各地の取り組みなど関連する資料をまとめたもです。 2017/04/01
地域
生活と
医療的
ケア
保育所・幼稚園 1980年代後半頃から養護学校(現在の特別支援学校)における医療的ケアを必要とする児童・生徒の対応の課題が社会的に顕在化しました。
その後、地域生活全般にわたって課題は広がってきています。各地からいただいた情報を整理して紹介したいと思います。また、ぜひ情報をお寄せください。
2010/08/12
小学校・中学校 2013/01/21
生活介護事業所等 2010/12/17
ケアホーム 2012/10/14
訪問介護事業所等 2010/08/12
お手紙コーナー メールでいただいた医療的ケアの情報を紹介します。 2009/05/23
   本の感想コーナー 本「医療的ケアって大変なことなの?」を読んでいただいた方からの感想を紹介します。 2003/12/26
全国訪問教育研究会 家庭や施設、病院等へ教員を派遣して教育を行う訪問教育に関する研究会の紹介です。 2017/03/15
特定非営利活動法人
地域ケアさぽーと研究所
任意団体として活動してきました医療と教育研究会とボランティア看護師の会・よつばの会を、社会貢献を更に推進する旨をもって、特定非営利活動法人として平成19年8月に再スタートしました。 2017/03/15
イベント 医療的ケアや訪問教育に関する研究会や全国大会や公開研究会、シンポジウムなど催し物の紹介です。 2017/03/15
お薦めの本 私の関わっている研究会等が製作した本と私のお友だちが書かれた本を紹介します。 2014/12/06
リンク 障害のある子どもと家族、親の会、特別支援学校などのホームページへのリンクです。 2015/10/25
作者プロフィール @ニフティ<障害児教育フォーラム>で使用しているハンドルネームの起源がわかります (^^ゞ。 2017/04/01
★募集★
 障害のある子どもたちとその家族のホームページや養護学校、その他、障害がある子どもたちのQOL向上に取り組んでいる方々のホームページとリンクしあいたいと思っています。ぜひご連絡ください。
 リンク用バナーを作りました (^^ゞお使い下さい。 バナー:医療的ケアが必要な子どもと学校教育
 また、医療的ケアに関する情報をお寄せ下さい。「お手紙コーナー」で紹介したいと思いますので、気軽にメールを出して下さい。(なお、掲載する際はご本人の承諾をいただいた上で行いますのでご安心を)
 お問い合わせ・情報はこちらをクリックしてね(*^^*)→メールはこちら
               Author:Kazuhiro.S
           All Right Reserved by Kazuhiro.S